便秘を救ってくれたのは玄米だった

いつからか忘れたのですが、いつの間にか便秘で悩むようになっていました。
若い時は便秘で悩んだことなどなかったのですが
30代になってから便秘かもと思い始めたように思います。
結婚する前は仕事もしていて、たくさん食べ友人達と
出かけたりと活動的だったのですが
結婚して専業主婦になり、子供を出産してから
体の体調が変わり始めました。
便秘でお腹が痛くなり、排便時に痛みを伴うことも多々あります。
腸にたくさんたまった便を、3日4日分いっぺんに排便するような生活なので
ニキビもできるし、体もだるくお腹もいつも張っています。
できれば便秘で薬に頼りなかったので
野菜を多く食べたり、食物繊維を意識して食べるようにし
運動もして見ましたが、どれも効果がありませんでした。
そんな便秘体質の私を救ってくれたのが玄米でした。
いつもの食事でたべる白米を玄米に変えて
良く噛んでたべました。
すると食べたその日から便が出るようになり
玄米を食べるようになってから毎日、便が出るようになりました。
玄米食にしてから肌もきれいになり、玄米食に変えてよかったです。

Comments are closed.